総展望

GⅢ

GⅢ第29回アサヒビールカップ

9月19日(水)20日(木)21日(金)22日(土)23日(日)24日(月)

初日ドリームは記念に引けを取らない!

ボートレース住之江初秋、AUTUMNシリーズのトップを飾るのが、9月19日から9月24日まで開催される「G3第29回アサヒビールカップ」で、素晴らしいメンバー。初日のドリームメンバーが決まっているので(欠場などで変更もある)、優勝戦線を占ってみたい。
初日第12R「アサヒドリーム」…①松井繁②吉川元浩③田村隆信④田中信一郎⑤寺田祥⑥篠崎仁志。これは一般戦のレベルではなく、記念初日のドリーム並みな層の厚さだ。
まず松井だが、初日ドリーム1枠はいわゆる「松井システム」。ここで勝ち、予選をうまくまとめて準優1枠をゲットするパターンだ。最近ファンの間でもささやかれているが、イン以外のコースはなかなか勝てない現状。今年は1月王将戦、8月摂河泉競走と、地元のオール大阪戦を2度制しているが、「松井システム」があればこそかもしれない。ここでもうひと踏ん張りしてもらいたい。
吉川は、「人気がないので、地元SGでも推薦出場ですよ」と笑っていたが、関係者から見れば真の実力者とは彼のことを言う。住之江も周年記念を2度制するなど得意水面で、優勝候補の一角。田村も実力面は問題なしだが、近況はやや不満。しかし、ここ一番の勝負強さはプロフェッサーと呼ばれる所以(ゆえん)。田中も近況リズムは一息だが、「ミスター住之江」の異名は伊達ではない。最近抽選運が悪いようだが、ぜひオレンジモーター(全モーター中2連対率上位6基)を引いてもらいたい。寺田は昨年グランプリの舞台に立って意識革命。「業界のため、自分のため、頑張ります」と、コメントも意欲的に。篠崎もSGタイトルこそないが、確実にレベルアップしているのは間違いない。

初日・第12レース「アサヒドリーム」出場予定選手

  • 3415A1

    松井繁
    (大阪)

  • 3854A1

    吉川元浩
    (兵庫)

  • 4028A1

    田村隆信
    (徳島)

  • 3556A1

    田中信一郎
    (大阪)

  • 3942A1

    寺田祥
    (山口)

  • 4477A1

    篠崎仁志
    (福岡)

【予備】 3743 林美憲(徳島)、4216 星栄爾(静岡)

「ミスター住之江」は健在!

3556A1

田中信一郎(大阪)

田中信一郎と言えば、いつも思い出すのがデビュー直前に取材したこと。もう27年前になるが、筆者の記者人生も彼らとともに過ごした感が強い。69期の有望株3選手、3555野添貴裕、3556田中信一郎、3557太田和美と登番も並んでいて、興味津々だった。取材当日は太田が不参加で野添、田中のふたりと話をしたが、ともに明朗快活、希望に輝く瞳が印象的だった。3選手とも期待通り、いやそれ以上のボート人生を歩んでいるが、特に田中は賞金王決定戦(グランプリ)V3と、絶対的な強さを見せ、あの時に見た柔和な笑顔からかけ離れた勝負師になっている。同期のある選手に聞くと、69期は年長組より、年少組(大阪勢ら)の方が活発で意見交換も盛んだったが、特に田中選手は訓練時代から弁が立ったと言う。最近は貫録も出てきて、業界の重鎮のような雰囲気が漂っているが、レースにしても、業界の先行きにしても、常に広い視野を持って対応している。最近の住之江は抽選運が悪いようだが、一度オレンジモーターを引いて真の「ミスター住之江」としての存在感を見せてほしい。

全国過去3節

2018.09 桐 生 [GⅠ]

6 335 114 24

2018.08 丸 亀 [SG]

143 6 43451

2018.08 住之江 [一般]

2 3211113F2

:優勝戦※数字は2018年09月18日現在のものです